スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納品したりされたり

Category : 未分類
納品した方。



th_IMG_0411.jpg

相変わらず写真が下手で。というかキレイに撮る努力をしなさすぎか。



th_IMG_0417.jpg

・・・若干マシか。



11月の展示会にてバックオーダーとなっておりましたお品。
K様、大変お待たせ致しました。







納品された方。

th_IMG_0416.jpg

キタよー新生Glaser tool。Made in USAがまぶしい。また作業場のメリケン製品率増えたな。
結構お高いだけあってみた感じ良い仕上がりっぽいですよ。
・・・と、思ったら何だか。



今回頼んだのは1/2spindle gougeと5/8bowl gouge、あと9/16Stocksdale gougeだったんですが。
ワタクシBob Stocksdale氏をリスペクトしておりますので、買ったんですが。
下の画像はspindle gougeとstocksdale gougeのフルート形状比較。

th_IMG_0415.jpg

th_IMG_0414.jpg


どっちがどっちだか分かります?これは何とも・・・。

後者の方を良く見ると、フルートのリップがほんのわずか高いのと
全長が長い事が分かりますかね。そんだけ。あ、直径も1/16インチ太いか。



んんんんんn・・・・・何だコレ!



いやまぁ使いますよ。使いますけどね、ちょっと汚くねぇ?
結構値段違うのにさ、コレだモンよ。なんだかなぁ。
何か特殊形状みたいな事謳っといて、
使い分けるだけの違いがねーじゃねーか。俺の夢を返せっ。

th_IMG_0412.jpg

天国のボブおじいちゃんはどう思ってんだろうか。



とまぁボヤいてるだけではどうにもならんので、
とりあえず研いで使ってみる。

何か、砥当たりが異様に硬い感触。落ちが悪い訳じゃないのだけど、ガリガリと硬い感触。
トルメックの水研砥石と相性が良くないのか?でも刃金は落ちてる。
んでもってバリがスゲー出る。砥当たりの硬さとは対照的に、もっさりバリが出る。

これはGlaserのサイトでも“Surface Compacting Technology”とかいって紹介されてる、
Micro burrを作り出す為の処理とか何とかいうヤツか。
とりあえずいつも通りホーニングして使ってみたが・・・うーん???バリ取っちゃダメなのか?

つい先日焼上がったHAPの刃と比べるとかなり異質。
HAPはキンキンのシャープエッジに研ぎ上がる感じ。個人的にかなり好みの刃がつく。



ただこの辺は感覚だけで語っても結論は出ないので、刃先と切削部の顕微鏡写真が要りそうでございますね。
PCに繋げるデジタルの奴も安くなってきたので、近々レポりましょう。・・・たぶん。
スポンサーサイト

Comment

Re: No title

>>ずき氏
最近デジタルマイクロスコープも大分安いのが出てきたので
買ってみようかなと思いつつ、最長焦点距離と被写界深度が使い物になるのか
不安もありつつ。
買ったらソッコー自作物件でレポります(笑

No title

顕微鏡写真見てみたいな。興味あるぞw
非公開コメント

プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。