スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

San Jose, CA

Category : ウッドターニング
実現したい事があったり、知りたい事があったり、会いたい人が居たりで
ちょっとアメリカ行って参りました。

結構タイトなスケジュールで思いのほか大変だった割に、報告出来る内容はちょっと薄いという
やや残念な仕上がりではございますが、留守の間カバーしてくれた同僚の皆、
現地でお世話になった全ての方にまずお礼申し上げます。ホントにありがとう。

ブッツケ本番一発ではなかなか思うような結果は出せませんでしたが
今後に繋がるものはある程度得られたのかな、と思ってます。
現場でしか得られないものってはやっぱ大きい。



以下レポート的なものなぞを少々。








AAW 2012 Symposium San Jose会場のConvention Center。

th_IMG_0892.jpg

電車で現場向かったんですが、周囲に驚く程人影が無くて
マジでここなのか?と思いつつ、中に入るとしっかりAAWでした。
というのも隣のMarriottが連絡通路で繋がってて、会場も一部共有してたので
多くの人は宿泊もソコだったんすね。ブルジョワー。オレはかなり郊外のモーテルでしたけど。治安もあまり良くないw

会期中は常に10以上のデモやミーティングが平行して進行してくので当然全部は見られない訳なんですが
複数回実施されるものもあるので、ある程度スケジュール練りつつ現場のフィーリングも加味しつつ。

本とかDVDでしか見た事無かった人が目の前で実演してるのを見るのは
スゲー興奮しますが何かちょっと変な感じ(笑。
Ashleyちゃんは可愛かった







th_IMG_0889.jpg

大御所Richard Raffan。
笑っちゃう程スイスイと作って、しかもマジでサンディング必要ないんじゃないかって仕上がり。
もうね、脱帽。



th_IMG_0830.jpg

ちょっと変わりネタでMetal Spinning。日本語だとヘラ深絞りかな。
金属のヘラで擦って板金を型に合わせて絞り上げていく技法。
異素材組み合わせの方法の一つとして面白そう。
ターニングで型作って、同じ旋盤でスピニングして、組み合わせて、みたいな。


th_IMG_0816.jpg

Rose Engineというヤツ。パターン彫刻の装置。
こんなのが出来ます↓

th_IMG_0809.jpg

th_IMG_0810.jpg





そしてTrade Show。機械とか道具とか材料とか色々。

th_IMG_0727.jpg

個人的には見た事無い規模のターニンググッズ天国でワクワクテカテカ大変興奮しましたが、
けど有名どころが結構不参加でして。実際どうなんだろうなって感じも若干。



th_IMG_0717.jpg

マイ旋盤の生みの親、Robust Tools LLCのBrent English氏。
めっちゃイケメンのナイスミドル。

俺を見るなり、「ヘイ!シンターロー!?」ってな感じで。
奥さんのDebも一緒に商売してるんですが、肝っ玉かあちゃん系。素敵すぎる夫婦。



th_IMG_0718.jpg

Robustの新作座位旋盤、Independent。良いっすねー。

しかし・・American Beautyに若干のマイナーチェンジがありまして。
個人的には・・・以前の方が・・・・。



th_IMG_0821.jpg

こちらも新作のPowermatic 4224B。ヘッドストックがスライド式になり、
オプションも複数ビルドインされてる素敵設計。かつ本体重量約430kgのモンスター。



th_IMG_0862.jpg

こちらは割とおなじみのStubby 750。触るのは初めてだったけど、やっぱコレ良いすね。
ベッドの前後スライドと回転は非常に優れたデザインだと思います。
仕上げも凄く丁寧で精密な印象。それでいて屈強とも言える高剛性。欲しいw



th_IMG_0868.jpg

木材売ってたオバお姉さん。お店はコチラ↓

North Woods Figured Wood

宣伝する代わりにペンブランク1本貰ったのは内緒の話





そしてとても印象的だったのが、このYouth turning。

th_IMG_0831.jpg

25セットの旋盤とツールが用意されてて、会期中は毎日ティーンエイジャー向けの
体験教室が開催されてました。



th_IMG_0832.jpg

みんな凄く集中してて、思い思いの形を作るのに一生懸命でした。
いやー、良いね。とても良い。



th_IMG_0833.jpg

上手にベベルラビングさせながら削ってました。
この歳から続けてたらスゲー作り手になるんだろうなー。続けて欲しいなー。



th_IMG_0837.jpg

出来上がり!笑顔もサイコー。





まぁそんなこんなで、写真撮り忘れたシーンも山のようにあるんですが
それはもう連日朝から晩までてんこ盛りでした。

という訳で三日間のウッドターニング三昧の後、寄り道しつつ次はNYへ。
その辺はまた次回。






スポンサーサイト

Comment

>>サワノ氏
そうなんです。楽しいんです。・・・しかし。
ご指摘の通りおじいちゃんと子供はいるのだけど、その間が殆ど皆無。
若者がいないのです。シンポジウムの性格もあるのだろうけど、それでもやはり圧倒的に少ない。
若手はどこへ行くのか。どこへ行かないのか。この辺掘り下げる必要があると感じました。

>>カワグチさん
あの時ですね、実はですね、Ashleyちゃんに渡そうとしたら手前にいた野郎に
すかさずブロックされたんすよー。アレは絶対接触させまいと意図的だった!w
というかあまりにもStuartとベッタリで若干萎えましたw
ツール類は興味あるケドいつまで経ってもリリースしないし、本人はなーんか好かんです。

オオッー!

こんにちは。観客に巡回してた彼女のツールをたまたま横の通路に立っていたナカジマさん経由でアシュリーさんに返却したあの時、ツーショット写真チャンス!と思ったがデジカメの起動が遅くて間に合わなかったw っていうか返すの早すぎ。相手が握ったらそのまま放さないってのはどうだったのか?w 写真あるよ。動画もw

すごいっっっ!!

楽しく拝見しました !!
いやーたんのしい!!
子供からおじいちゃんまでって感じ、ホント楽しいデス!!

地味にティーンエイジャーコーナーに混ざりたい私です。

Ashleyちゃんの写真は....??
非公開コメント

プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。