スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異国からの来訪者。

Category : ウッドターニング
ちょっと前から俺の作業場を見に来たいと連絡をくれていた
NY在住のTim君がやって来た。

奥さんが日本人らしく(しかもウチの結構近所)帰省に合わせての来訪だったが、
まー事前に交わしていた連絡メールもお互いブッ飛んでて、
確実に変態だなと確信してた。そして見事予感的中。
自分でも言ってた通り、間違いなくStrange American。

普段は高級デパートなんかのWindow displayを請け負う会社に勤めているとかで
色んな材料で現場毎ワンオフ的な造形モノやったりしてるみたいで。
面白そーだね。本人も凄く楽しいと言ってたので間違いない。



連絡もらうきっかけにもなったんだけど
彼は俺と同じ機械を使ってるそうで、AB25仲間なのです。
New Jerseyの退役軍人のジイさんから中古で買ったとか。
こいつの中古が見つかる環境が羨ましい。んでアクセサリーてんこ盛りで
$4000とか羨まし過ぎるぞTim。I envy u.

そんじゃもう勝手知ったるモンだろうと、オフコで頂いて来た生木を手渡し
当然のようにLet's turning!っつー流れに。




愛すべきアホですねー。
この日だけでも20回くらい「toriaezu nama chu」って言ってた気がする。



th_IMG_0540.jpg

その間こっそり46-460のテストも兼ねて、同じくオフコで頂いて来たヤブニッケイでナチュラルエッジ。
しかしこれが意外と強敵で、一回飛ばして樹皮が5ミリほど欠けてしもうた。ダセェ俺。





David Ellsworthに習ったこともあるというテクニックは、
ガウジの使い方、というより刃物と体の一体感が特に見てて非常に勉強になった。
あとツールレストに凄く神経質だった。かなり切り込みを大きくとるスタイルだったので
その分特に気を使っていたのかなと。

技術以上に、彼はEllsworthのライフスタイルというか信念というか
そういうトコに惹かれていると言っていた。




th_IMG_0550.jpg

出来上がり。
本人はまぁまぁかな?みたいな感じで。



th_IMG_0557.jpg

使ってる機械が一緒っつても、刃物も環境も全然違うトコで
「はい、やって」つってなかなかやれるモンじゃないよね。スゲーよTim。



th_IMG_0548.jpg

前言撤回。やっぱアホだ(笑。



th_IMG_0559.jpg

Timのを見てたら俺も無性にちょっと大きいのやりたくなって
近くにあったナットでturn on。感化され易い俺。

今日はお互いゼロサンディングを目指すという事で、ここまですべてツールのみ。
しかし、まだまだです。はい。



th_IMG_0552.jpg

そしてTim君からお土産頂きまして。
コレ何か分かるかな。



th_IMG_0553.jpg

断面ちょっとアップ。
実はコレ、壁なんです。デパートの壁だそうで。
厳密には壁の上に塗り重ねられた塗料そのものの層。コレは面白いモン貰っちゃったよー。
昔さ、eye screamかstudio voiceか何かの雑誌で
サーフボード作ってる人が、塗りの工程で床に垂れて溜まってく
ウレタンかエポキシの層状の塊をクリエイターに提供してた記事を読んだことがあって、
良いなぁと思ってたんだけど結局手には入らなくて。それがまさかこのタイミングで。

言うなれば現代堆朱ですね。さーコイツどうしてくれよう何作ろう。あー楽しい。

お礼にナカジマ特製Deep flute gougeを差し上げました。
お好みのハンドルで可愛がってやって下さい。



とまぁ、そんなこんなで楽しい時間は早いものですが、
放蕩父ちゃんを奥さんと息子の所へ送り届けて無事終了。
朝から晩まで一緒にいたけど飽きない男でした。

来月頭から東京に行くそうで、帰って来たらもう一回来ても良いかと
モジモジ言ってるので、「良いよ、来いよ」と(笑。
c u soonだな。





3/1追記
Timから当日の写真が届いたので追加アップ。
スンバラシイ。5割増くらい男前。
やっぱケータイカメラとは比較にならんね。絞りとシャッタースピードがパッと調整出来るようになりたい。
Thank you for nice pics!

th_shintaro1.jpg



th_Boshi.jpg



th_NaturalEdge.jpg
スポンサーサイト

Comment

Re: No title

これでも何ヶ月分からしーんすわ。
数年単位になるともの凄い厚みになるとか言っとりました。

No title

何年分の積層なんだろか?
面白いものがあるもんだな・・・

Re: No title

実際I must whip my assなんですけどね(笑
あの帽子作ろうかな。
鞭は実家に馬用のスンゴイのがあるんで・・・

No title

楽しそうだね~♪
ムチ持ってなかった?"Whip It"って言いながら、、
Devoのメンバーかと思ったよ(笑)

お土産の壁材イイネ~!

Re: 積層

まいどです!
なかなか面白いヤツですよ。サトシサーンて何度も言ってました。

考えてみたら僕も積層フェチな気がします。
金属もダマスカスだの木目金だの、ひたすら重ねてますね(笑
何故積層に惹かれるんでしょう。古今東西存在しますよね。不思議です。

積層

おー楽しそうな人ですね。
デパートの壁材面白いです。
むかし漆を1日1層ずつ塗り重ねて創作した彫刻を見て感動しました。
本をターニングする人もいます。
積層にはなにか惹かれるものがあります。
木も積層物ですしね。
非公開コメント

プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。