スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだんと

Category : ウッドターニング
床が高くなって来てたので、掃除せなアカンなと思いつつ
少ない時間はなるべく製作に費やしたくて逃げてました(笑。



th_IMG_0696.jpg

歩くと足がズブズブ埋まる。自分で埋めておいたブランクに躓いたり。
この状態ではとても人は呼べませんねそうですね。

という訳で掃除。掃除。掃除。



th_IMG_0701.jpg

少しマシになりましたかね。はー・・しんど。



th_IMG_0699.jpg

たくさん出ましたね。500リットルくらいかな。しかしこれをどうするかが問題で。
都市部のターナーは皆どうしてんだろうか。ウチの畑に撒くのもそろそろ限界近いし。



th_IMG_0704.jpg

掃除だけして帰るのはなんか悔しいのでちょっとターニング。・・・のつもりがガッツリ作業に(笑。
久しぶりにナチュラルエッジで。しかし今回も不満が残る結果に。あーあ。



th_IMG_0702.jpg

もうちょっとなんですがね、そのもうちょっとが遠い。凄く遠い。
スポンサーサイト

パスポートの

Category : ウッドターニング
期限が切れてた。あぶねーーーーー!!!!
明日申請すればなんとか間に合いそう。






ある方から「アメリカ、何しに行くの?」というご質問。

フォーラムでは催し物がたくさんあって、そのどれもが非常に興味あるし
特にデモとトレードショーはメチャクチャ楽しみであります。
丁度昨日トレードショー(業者出展の見本市みたいなの)の出展リストが届いたので
ワクワクテカテカしながら見ております。ツールフェチには堪りません。

FBで向こうの人とも繋がりつつあるので、現場で話が出来るといいすね。



とまぁそんな感じで目当ては色々あるんですがつまるところ、
最新の情報収集&人脈作りとでも言いましょうか。

物見遊山で、適当に土産だけ買って帰ってくる訳ではない!・・・つもり

具体的にいくつかプランも考えてますケド、実現出来なかったら恥ずかしいので詳細は控えますケド、






そして帰って来てからもなんかあんまり本州にいられない気配。
キーワードは、離島。どうなることやら。

角刃(チゼルチェーン)をダブルベベルで目立て

Category : 雑記
357XP買ったときからチェーンは73LPX使ってまして、目立てにはPferdとかSaveEdgeのダブルベベルを使ってたんです。



こういう断面が六角形のヤスリね。

index.jpg

結構色んなトコで「こいつで研いだ角刃は超切れるぜ!」的な情報があったので
ミーハー感丸出しで購入して使ってたものの、これが結構扱い難しくて。
ちょっと前から日本でも使う人が徐々に増えてたみたいだけど、
なかなかコレだ!ってやり方が見つからず。何となく自己流の日々。

丸ヤスリと決定的に違うのは、縦、横、捻りの3軸で当て方を調整しなければならないという部分なんですが
理想的な刃の角度もよく分かってない上に、全ての刃を均一に研ぐのがまぁ難しい(笑。



そんな時、Baily'sにこんなのがあるのを発見。





なるほどね。途中出てくる3Dモデルが非常に分かり易い。
チゼル刃のワーキングコーナーに上刃と横刃の合わさる稜線が来る訳だ。

ダブルベベルだけだと横刃の裾が削れないんでどうしたモンかと思ってたけど
これも先に小さい丸ヤスリで落とすのね。なるほど理解した。
それぞれの角度もおおよそ分かってしまったので、この治具自体は要らんな(笑

不安でしょうがなかったタイストラップへの削り込みも、これでいいみたい。





チェンソー関係ってことでついでにもうひとつ。

こないだホワイトオークのデカい切り株を解体してたら、
使ってたチェーンの上刃がことごとくボロボロになってしまいまして。
それもものの数分で。全ての上刃のメッキが刃先から数ミリむしり取られたような状態。
ちなみにその時、チェーンとバーの温度がやけに高いような気がしたんです(火傷するくらい。多分150℃以上)。

半乾燥の大径硬木を縦切りするような過酷な状況で同じような事起きた方居ませんかね。
チェーンの過熱なのか、オーク特有の問題なのか(っても何度も切っててコレが初めて)、
はたまた別の要素が絡んでるのか。ちなみに石打ちはしてません(笑

ミーティング 日程変更のお知らせ

Category : ウッドターニング
今月26日に予定していましたウッドターナーズミーティングですが、諸処の事情により
翌日の27日に変更させて頂く事となりました。
参加の申し込みを頂いていました皆様には大変ご迷惑をおかけする事となり、誠に申し訳ありません。

なお、時間の変更はありません。10時から18時までワークショップ、その後食事会となります。



ちなみに26日は叔父である伝統工芸師・平川康弘(五代目佐助)の作業場が特別公開されます。
今はもう少なくなった昔ながらの鍛冶作業を生で見る事が出来る貴重なチャンスですので
ご都合が宜しければ是非お越し下さい。詳しくは下記のリンクをご覧下さい。

2012春 佐助の特別公開

なるべくなら伐りたくない。

Category : ウッドターニング
なるべくなら。



基本的に今は殆どが製材所や造園業者の廃棄材を使わせてもらってて、
量も質も今の俺には十分過ぎる程なんですが。

けどね、「肉は食うけど屠殺は残酷だ」みたいなアホにはなりたくない。そんな心境でして。
そんなこんなで、チェンソーとフォレストツールを使った伐木の講習へ通う事に。

行けても月1、2回のペースですけどね。ロジカルに、的確に覚える必要性を感じてますです。



どっちにしたって所詮エゴなんかな、とも思いつつ、
それでも少しでも良いと思われる選択肢を選ぼうとしないなら、そもそも作ってる意味も無いような。



あとね、漆。これやっぱ勉強しとかんとマズいなと。
なんか無意味に和ロクロと漆器に依らない道を!みたいなトコあったんですが
その思考硬化自体が無意味だなと。今ある漆器が大概ダサいのは別に漆のせいじゃないし
メチャクチャカッコいいの作ってる人も居る訳で。



広げ過ぎな感はある。が、まだもう少しいこう。
ホントに不要ならきっと勝手に離れていくだろうし、たぶんまだもうちょっとやれる。



もっともっと自分と戦わないと、っすね。
プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。