里山俱楽部

Category : ウッドターニング
というNPO法人に、間伐材や風倒木なんかの有効利用についてお話し出来ないかと
アプローチしていたんですが、これが何だか急展開でして。

NPOメンバー兼ウッドターナーとしてあちこちで実演させて頂いたり、
自分の作品の紹介をさせて頂いたり、機材の案内をさせて頂いたりと
なにやらまたしても忙しくなって参りましたよ(笑。

ちょっとだけお話頂いてました自治体のプロジェクトにも
ご協力出来る事があるんじゃないかな?と思ってます。



th_IMG_0681.jpg

大阪にもこんなとこがあるんすね。



th_IMG_0684.jpg

イベントに遊びに来ていた子供達。
この子らに執拗に追いかけ回されてちょっと大変だった(笑。
自分でも脇が甘かったなと反省。普通ではないんだよね、やっぱ。
一緒に鬼ごっこ出来なくてごめんな。





-------------------------------------------------------------------------------------






そして有り難いご指摘。

「ブログやるなら作品をもっと載せなさい」

「もうなんかフツーの人には意味分からんね」

はい、すみません(笑 ごもっともです。
写真は今撮ってますのでもう暫しお待ちを。

確かに身内というか、ターニングする人に向かいすぎてました。
もっと間口を広くしていかないと、手段と目的があべこべになってしまうな。



5/1 追記と画像up
スポンサーサイト

第四回 ウッドターナーズミーティング

Category : ウッドターニング
桜も散り、だいぶ暖かくなって参りましたが皆様如何お過ごしでしょうか。暖かいの通り越してアッツい日なんかもあったりしますね。

薪割りを本格的にダイエットに組み込もうかと思ってますナカジマです。

またしてもミーティング企画させて頂きます。以下詳細。



第四回ウッドターナーズミーティング

日時:2012年5月26日(土)10:00~18:00(18:30から食事会を予定)
場所:大阪市平野区(詳細は個別にご案内します)
概要:ウッドターニング経験者・未経験者を問わず、また年齢性別を問わず
技術、機材、資料などのユーザー目線での情報交換や
ターナー同士の横のつながりを深める目的で開催します。
ツールや資料の持ち込みは自由。ただし全てに記名か分かり易い目印をお願いします。

未経験、初心者の方でも手ぶらで大丈夫なように準備してます。
どうぞ気兼ねなくいらして下さい。

つきましては、今回もワークショップの準備と食事会場予約のため
下記の要領で希望者みなさんの出欠確認を取らせて下さい。

1、ワークショップのみ参加希望
2、食事会のみ参加希望
3、両方参加希望

お問い合わせ、参加のご連絡はメールフォームにて随時受付中。

今回は特にガウジ類の使い方と、研ぎにフォーカスした内容にしようかな?と思ってますが
リクエストがあったら是非お伝え下さい。可能な限り実現させていきたいと思ってます。





なお、AAWのForumへの同行者も継続して募集中。6月の8,9,10です。
興味があったら取りあえずご連絡下さい。

もう少し、

Category : ウッドターニング
もう少し頑張ったらこのfxxkin full busyから解放されまする。

差し当たってご迷惑おかけした皆様・・・





納品遅れてゴメンナサイ。



決算資料遅れてゴメンナサイ。



採用可否の決定遅れてゴメンナサイ。



もう少しで・・・・。







-------------------------------------------------------------------------------------






現実逃避を少々。

以前ちょっと紹介したRobustの座位用旋盤"Independence"の動画が上がってまして
コレがメチャクチャカッコいいんす。

http://vimeo.com/39977398

あーもうたまらん。
必要な方にはマジで手続き代行しますので、ご連絡下さい。
というか、AAWのフォーラムでRobust toolsの経営者であるBrentとDeb夫妻に会うつもりなので
日本でデモしたいと言ってみようかな。



そうそう、AAWですよ。
6月の8、9、10日にCariforniaのSan Joseで年に一回のAAW Forumが開催されるのですがね、
ワタクシ行くつもりなんですけどね、誰か一緒に行きませんですかね。

San JoseまでのチケットがFixでだいたい11万円くらい。
現地のビジネスホテルが一泊5000円くらい。たぶん。
んでForumのRegistrationがAAW会員で250ドル、一般で300ドル  だったかな

こちらも興味のある方はご連絡下さい。
















オマケ。バカデカい動力チェンソー。スーパー薪割りタイム。

th_IMG_0675.jpg

メチャクチャ楽チンなのでご満悦の八田アニキ。
1.2トンほどお持ち帰り。体中痛い。数日後の筋肉痛。
俺も燃やされる直前のチークの切り株を救出。キャッホー。

西へ東へ

Category : 未分類
th_IMG_0666.jpg

どうしてもアイディアをカタチにするのにガラスを扱いたくなりまして。
ついに始めてしまったボロシリケイトバーナワーク。ちょうど運良く外タレのデモがあったので
徹夜の強行軍で京都へ。とりあえず全てがcrazy...そんな業界。



th_IMG_0669.jpg

そしてそのまま夜通し走って東京へ。ちょっとマゾいスケジュールに萌えつつ、
木旋美術俱楽部のミーティングに出席。会場の加生さんトコ。いい感じすね。



th_IMG_0672.jpg

デッカい原木がゴロゴロしてたり、なんかアメリカみたいだよね。
場所を提供してくれた上に、何から何まで準備して頂いた加生さんにはホント頭上がりません。
ありがとうございました。



th_IMG_0673.jpg

天気にも恵まれて、BBQも最高に旨かった。

個人的にはもっと夜更けまで酒有りでガチ話したかったけど、まぁおいおいね。



そして道中騙し騙し寝ながら大阪へ帰宅。んで山積みの仕事。オエェェ・・・。







-------------------------------------------------------------------------------------







ついでに、ツールについて。

何件かお問い合わせ頂きありがとうございます。
今回は一旦コレにて締め切り、製作に入らせて頂きます。
今からだとGWを挟むので、5月中頃の上がりになるかと思いますので
もう暫くお待ち下さいませ。



あと、TormekやGrizzlyで使えるφ250の#1000があったら良いなと思う方は連絡下さい。
何とかなるかもしれないし、ならないかもしれない。



Rest Rest Rest!

Category : ウッドターニング
っても別に休憩してる訳じゃありません。
旋盤作業にはツールレストという、刃物を支持させる台(日本語でもそのまま刃物台)が
必要不可欠なんですけども、これが用途によって結構色々あるんです。
真っ直ぐなヤツから曲がったヤツから平べったいヤツ、長いの短いの・・・ってな具合。

本当言えば常に目的に対して最適な物を選んで、都度交換して使うのが良いっちゃ良いんだけど
揃えて行くと結構金もかかるし、既製品って必ずしも自分にとってのベストサイズとは限らないし。



ってなわけで作ります。



th_IMG_0640.jpg

1インチのSS400ミガキ丸棒。こいつが縦の軸棒になります。
ミガキは安くて精度出てるから好き。残留応力あるから切削は要注意だけど。

コイツを適当な長さにカット。おとうやんにもらった0.8mmの切断砥石がよく切れる。こりゃいいや。

切ったら横棒というかレストになる板とかみ合うように溝を切る。
板は今回S45Cの6×32をチョイス。こっちにもちょっと溝を切って機械的に嵌合させて・・・



th_IMG_0643.jpg

んでコイツで溶接。新兵器のノンガス半自動溶接機。SUZUKIDシリーズはなかなか評判がいいらしい。
実際ノンガス半自動はとても使い易い。が、溶接はとても難しい。とてもとても難しい。

溶接したらレスト部分を曲げる為に、七輪で炭をおこしてドライヤーで送風。
これだけで温度もカロリーもかなり高くなります。火造りくらいなら余裕。
コツをつかめば鍛接も出来ますが、あまりの高温で数回やったら七輪が熱崩壊するので注意。

あー、鍛造したくなってきた・・・。



th_IMG_0639.jpg

曲げたら甘く焼入れして、冷めたら磨いて完成。溶接部を見てはいけない。
焼入れは磁石を使うと便利でございます。鉄は変態点を超えると磁性を失うので磁石に付かなくなるのです。
くわしくは「鋼のおはなし」とか読んで下さい。



以下感想。
・まずまず使える。が、φ20くらいの丸棒か、平板でも8mm厚以上がベターか。
・曲げは溶接前に長いままやった方が無難かも。嵌合部の確保だけちゃんとしとけばそっちのが楽っぽい。
・材料代はミガキ丸棒200mmあたり約300円、45C平板300mmで約250円、炭が50円くらい。まぁまぁかな。






そしてかねてから注文していたRobustのSteady Restが到着。



th_IMG_0631_20120404043706.jpg


キャパ25インチで4本アームの特注仕様だぜ。グヘヘ。

さぁ御開帳。



th_IMG_0633_20120331013021.jpg

デカっ!
想像はしてたけど、実際こうして見ると大変に大きゅう御座いますね。
そして当然凄く重い。これは期待出来そうですね。
プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス