スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spiral grain maple

Category : ウッドターニング
一年くらい前にゲットしたspiral grain(旋回木理)のメープルを挽いてみた。



th_IMG_0481.jpg

捻れて生えてた木なので木目は緩くツイストしてる。
しかも凄まじいバーズアイ。んでカーリー。何コレ楽しい。



th_IMG_0469.jpg

ヒビが結構深くて多いので、外形挽いたあとにテープでぐるぐる巻きにして補強  のつもり。
内グリ超大変。心とツールが折れそうな程クッソ硬いし、
スポルテッドの一部がスカスカになりかけててどうしてもアンバランスがおさまらない。
あーデカいBowl steadyが欲しい。



th_IMG_0474.jpg

去年の春頃AB25の到着を待ってる間に作った、自作の超硬チップツール。
これでチビチビ掘り込んでるけど気が遠くなりそう。

構造は見たまんまHunter toolと一緒。
丸棒鋼材の先端をチップ底部と同じRに削って磨いて、ネジ切ってあります。
着けてあるチップはたしか京セラのRCGXだったと思う。

当時使えるチップを各社のカタログから探してるうちに
イスカルと、サンドビックと、京セラのに行き着いた気がする。
逃げ角が10°前後ですくい角がポジティブで、シャープエッジ加工である事、
ボルトオンクランプ可の設計で専用ネジも入手出来る事、
コーティング無しの微粒子タングステンカーバイドである事、とか。まぁウンチクはどうでも良いか。

ベベルラビングして使うので内グリがクリーンカット出来るのと、
スクレーピングみたいな使い方も可能でわりと便利。リングツールと似てんのかな。
ちょっと当て方間違えるとキッツいキャッチ食らうのも一緒(苦笑




















オマケ


バーズアイメープルの原木を見ていたら、何かに似てるなと思ってたんだが
家に帰ってから思い出した。


th_IMG_0479.jpg

e0008322_22105833.jpg

スポンサーサイト

思いの丈を

Category : 雑記
ブチまけてみたみた。某団体のサイト内掲示板で。

敢てメールや電話ではなく、人目につくように。
なんか反応があるかなと期待もしつつ、連絡先も載せて。



結果、当の団体からはリアクションゼロ。あーあ。

相当思い切って言いたい事言ったので、
正直失礼に当たるだろうなって部分もあったと思う。
けど批判も賛同も、全部ひっくるめても、外部からの一件だけ。
独り相撲ですか。はぁ。

様子は見に来てるくせにね。取るに足らないと判断されたって事なんでしょうか。
寂しいような、悲しいような。

コアリング その後

Category : ウッドターニング
その後も何度かMcNaughtonを使ってるけど、
これはOnewayのが間違いなく使い易いだろうと思う。

確かに自由度は高い設計になっているけど、その分動いて欲しくない所が動いてしまったり、
かなり玄人向けな感は否めない。

構造的にハンドル側が下がってきてしまうのを完全に防げないようになってるので、
あの重たい鉄のハンドルは安定性の向上を狙っていたとしてもちょっと使いにくい気がする。
常に持ち上げながらブレードを慎重に送っていかなければならない訳だし。
アルミに鉛粒しこんだタイプのがベターと推測。Thompsonのを流用するのが良いかも。

あとブレードが黒皮つきのままなので、ロックピンとの滑りが悪い。
#1000位までザッと研磨して、出来れば青棒とかでバフまでかけたい所。

ブレード本体の進入クリアランスを確保する為にエッジは幅を広くしてあるのだけど
研ぎ減っていくとマチが無くなってしまう構造なので、超硬チップをロウ付けするのは手かも。
ボルトオンが望ましいが、焼入れたD2(SKD11)にタップを切れる気がしない。超硬への穴空けも無理だな。

価格はMcNaughtonのが遥かに安いので、悩ましい所ではあるけど。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






今の所作業時間はほぼ週末の昼間だけで、なかなか連続性を保つのが大変で。
そんな中でも最近思うのは、飽きない程度に同じモノを作るのも必要なのかな、と。

技術の蓄積に一定レベルの再現性がないと効率悪いし、忘れちゃう。週末ターナーの苦悩。
同じモノ作るのはあんまり好きでないけど、単品では実用品としてなかなか売れない。
この辺は作りたいモノとか、ゆくゆくの構想によるんでしょうが、
一通り出来るようになりたい俺としては避けて通れないみたい。

こないだもお世話になってる社長に手書きのピラ一枚渡されて「こんな感じの10個作って」と
急遽無茶ブリ頂きまして、四苦八苦で何とか納品。
冷や汗かきつつ、しかしこうゆうのも通っておくべきだなぁと思った次第。



アイディアだけでやっていけりゃ良いんだろうけど、そうもいかんのよね。

久しぶりに

Category : ウッドターニング
Robust toolsのサイトを覗いてみたら、新製品が出てた。

いわゆる座位旋盤、seated turning latheって言ったらいいのかな、
その名も "Independence" なんともRobustらしいネーミングセンス。嫌いじゃないね。

まだ実機の画像は無いみたいだけど、3Dのモデルが色んな角度から紹介されてます。
ひとついえる事は、やっぱカッコイイ。



もし要望があれば、個人使用の目的に限って無償でRobustとの連絡や決済、船便会社、
港からの陸送までの手配を代行します。
運搬費用も比較的安価に出来ると思います。



他には何か無いかと思ってサイトを色々見回していたら、爆笑。
まさかアレ使うとは。右上の方。



いやー普段はもうちょっと男前だと思うんだけどなー オカシイなー

第一回大阪ウッドターナーズミーティングを終えて

Category : ウッドターニング
なーんてたいそうなタイトルですが、もうね一言で

ブッ倒れそうな程楽しかった。

いやホントスゲーんだって。あのグルーヴはヤバい。
ほぼ完全に初対面同士のメンバー同士が、小一時間もしないうちに
共有してる物のあまりの多さに驚きつつ、一気に距離感縮まって話してみると
その先にある独自の世界の深さに互いに圧倒されてリスペクト。

思えばどこの誰かも分からない無名趣味ターナーの無茶ブリに
よくこれだけの人達が応えてくれたなと、今になって驚いていたり。
でもそういう人達だからこそ、あの空気も生まれたのかなと。
スゲーよ。本当に皆ありがとう。



準備も出来たり出来なかったりだし、
段取り不足で、用意してても出来なかった事もあったりで個人的に課題は残ったけど、
もし少しでも楽しいと思ってもらえたなら、
もしそれぞれにとっての何かのきっかけになったのなら、
これ以上嬉しい事はございません。

もっともっと内容良くしながら続けていきます。
出来る事はやります。だからどうかこれからも力貸して下さい。お願いします。



ここを見て、興味はあったけど今回は見送った方。
何か不安で踏み切れずに様子見してた方。

大丈夫です。一度、来てみて下さい。



th_IMG_0446_20120117031812.jpg



th_IMG_0444_20120117031811.jpg



th_IMG_0449_20120117031812.jpg



次回はおそらく3月。暖かくなってるといいな。

プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。