スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来訪者

Category : ウッドターニング
今日は朝から工房へ来客。ここ借りて以来、三人目のお客さん。

ウッドターニングの情報発信サイトとしては
驚異の更新頻度(ほぼ確実に毎日)と鋭い視点のコメントで
国内で知らないターナーは居ないんじゃないか?と思う程有名な方。

テックさんのホームページ

俺も一年半くらい前にこの方のサイトで情報を集め、
DVDを買って何度も見て、特製のツールレストは今でも愛用してるのです。



そんな訳で以前から何度か連絡のやり取りをさせて貰っていたのだけど、
なんと今回直接いらっしゃるという事で。
アレも聞きたい、コレも聞きたいってのがかなり色々あったんだけど
楽しい時間というのは早いもんで、実際はあんまり聞けなかったな。残念。

いやそんな事より、殆ど掃除出来ないままのキッタナイ所で本当にスミマセン。
それ以前に約束の時間に遅刻してスミマセン。

ああ、写真取り忘れた。



億劫だった電気系の調整や手直しについても、ヒジョーに適切に分かり易く教えて頂けたので
放ったらかしだったインバーター周りをこの機会に全部ヤッてしまおうと決意。

この勢いのままやらねばきっとあと3年はやらんな。急ごう。




玉切り株のまま木取りしないで忘れてたのが、かなり割れてて
もうダメかなと思いつつ柾目でトライ→救出成功。

th_IMG_0388.jpg

こんなん捨てたらバチあたるな。



th_IMG_0389.jpg

なんとか割れを避けてもカタチになった ・・・かな?
スポンサーサイト

だんしがしんだ

Category : 雑記
なんとも粋なクソジジイだったな。

若い時もあったんだろうけど、俺は知らねーから、やっぱクソジジイだな。

そのまんまちりめん

Category : 雑記
マイブーム。



th_IMG_0381.jpg

こんなの。


th_IMG_0386.jpg

文字通り、ちりめんじゃこをそのまんま平たく潰して焼いたモン。たこせんみたいな感じ。
これがまたパリパリフワフワの食感でノンストップ狂四郎。

つまり、僕は最近常に口が魚臭いという事です。

進捗

Category : ウッドターニング
写真が下手なのはもういつもの事で。かといって後加工する程のモンでもないし。



th_IMG_0368_2.jpg

ブラックウォルナット φ160×H120



th_IMG_0370.jpg

ブラックウォルナット φ180×H150



th_IMG_0373.jpg

ホワイトオーク φ240×H55、φ150×H50


オークはコアリングで救出した中身。外身はバッキバキに割れた。物凄い本末転倒感。

木取りが逆だったかなとも思ったけど、よくよく現物眺めてみたらどうやら厚みの問題らしい。

このオーク、今までの材の中でもかなり異質というか
もの凄い目詰みで硬くて水っぽくて、しかもタンニンたっぷし。
刃物があっという間に真っ黒になるし、材面にちょっとでも鉄粉が着くと
ゴマ塩振ったような黒いシミになる。しかし仕上げ切れればヒジョーに、良い。頑張ろう。

シミについてはこれ逆に面白いんじゃね?と思って調べてみたら、ありました。
エボナイズと言うそうで、タンニンを鉄と反応させて染める手法。
真っ黒になるので、黒檀化=エボナイズと。白いのが目的の製品からしたら鉄汚染。・・・汚染か。

普通?は別のモンでタンニンを補って染めるようなんですが、このオークならそのままイケそう。
白黒でも面白いかな。

フヘへ。フヘへへへ。

Bowl Coring

Category : ウッドターニング
やってみた。
ちょうどつい先日デカい材料をもらってきた所だったので。
というかソレがあったのでMcNaughton買ったんだけど。



th_IMG_0357.jpg

今回は2tトラック借りて行った。貯木場から上げられたまんまでスゲー湿ってるので
ムチャクチャ重かった。2tで正解だった。



th_IMG_0352.jpg

沈んでたときのフジツボ。びっしりフジツボ。






今回のオークは板目も柾目もかなり厚みが取れたので、久しぶりに木口以外から器にしてみることに。
最近はナットの木口ばかり見てた気がする。

とりあえず板目でφ450×250mm厚位のブランクにラフカットして
旋盤に乗せてみるが、小物の感覚で角落としたくらいではAB25でもグワングワン揺れる。
ヤベェ!!って一人で叫んですぐ緊急停止。この大きさと重さだと、ちょっとバランス狂ってるだけでも
もの凄い遠心力になるので危険。もっかいチェンソーで細かく形を出して、再度トライ。

低速でなんとかラフィング出来たので、お待ちかねのコアリング。
Make MahoneyのDVD見てきたけど、ヤツの英語はよく分からんかった。
んー、ツールとレストの構造からよく考えれば何とかなるべ。



th_IMG_0362.jpg

うん、何とかなった。
それぞれちょっと分厚いのはご愛嬌。初回にしてはまずまずじゃねーかと。



しかし途中、旋盤が浮き上がりそうな程もの凄いキャッチは食らうし、
ベルトのスタックは頻繁に起こるしで、まーなんとも怖いツールだなと。
DVDに出てたオッサンみたいに華麗にやるには、エラい苦労しそうだ。

でもまぁ普通にやったら無駄になっちゃう大径ボウルの中身が活用出来て、
ゴミも減るしデザインの幅も広がるのでまだ暫くは頑張って使います。
プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。