更新サボりも

Category : 雑記
板に付いてきた感がございますが(苦笑、
この年明け皆様如何お過ごしでしたでしょうか。



俺はと申しますと、実は年末に身内の不幸がございまして
そりゃもうてんやわんやでございました。

ただ俺自身はケロッとしておりまして、
今年も相変わらず悪ふざけして生きていこうと思う次第なのであります。



そんな折り、このブログを読んで下さった方数名からご連絡を頂きまして。

そのうちのお一方は遠方から遊びに来て下さるということで、
ありがたい事だなと感謝しながらも、やはり続けていかねばならないなと
改めて強く感じたのであります。はい。
年初にこういう思いを明確にさせて頂けるご縁というのもまた、
大変ありがたい事でございますなぁ。  (坊さんか



そんな運びで先日お会いさせて頂いたのが現役バリバリ
木地も塗りもこなす実力派のお二人なんですがね、まー楽しかった。
ワタクシちょっと風邪気味で、リアクションに今一キレがなかったとは存じますが
久々に楽しい時間でした。次回はコチラから突貫致しますのでどうぞお覚悟下さいませ。



ああ、そうそう。お話の中でもあったというか、まぁよく聞かれる事ではあるんですが
「何を目指してるんですか?」と。
前にもチョロっと書いたんですが、俺は自分の作った物を売って(買ってもらって)
生計を立てていきたいとは思ってないのです。

そりゃまぁ価値を認めて頂けて、対価を頂戴出来ればもちろん嬉しいですけどね、
俺にとっては「作りたいと思った物を作る」という行為自体が楽しくて仕方ない訳でして。

だから作る事はコレからも続けるつもりだし、かといって売らない(売れない)ことを前提とした、
それこそハナから自己満足然とした事をする気は無くて。

じゃあどうしたいんだっつーハナシなんですが(笑、
俺はね、俺が今やってるような日本に入って来てまだ比較的歴史の浅い工芸系の仕事で
今後の若い人間が革新を起こしていく為の基礎が作りたいんです。ああ、言っちゃった。

まぁちょっと漠然としすぎててアレなんですが、技術教育、
独立からセールスに関するコンサルティング、
一時の流行ではないマーケットの醸成などなど、現時点でも考えられる事は結構沢山あって。



大風呂敷広げ過ぎだろとお思いの貴方!   



はい、その通りです(笑。



でもまぁボクまだ31なんで。あと2,30年くらいあったらなんとかなるんちゃうかなと。
一番好きなのは作る事なんですが、一番仕事にしたいのは人と人とを繋げる仕組みづくりなんです。
んで現状そのベストミックスな気がするのが、↑かなぁなんて。



ああ、とうとう言ってしまった。恥ずかしい。
だがしかーし。私、今年の抱負「有言実行」でございますので!
スポンサーサイト

アレやコレやと。

Category : 雑記
忙しくさせて頂いております。
そうこう言っているうちにもう師走でございますね。

サンタ狩りの準備をしないと・・・クリスマス?仕事ですから。



さて、ダイジェスト。




その1。

th_IMG_1027.jpg

タイムアタックターニング。可能な限りスピード重視でやってみるテスト。
結果このくらいのボウルでゴッツゴツのラフィングから仕上げまで50分くらい。おっそ・・・。
仕事としては失格レベル。しかし課題は明らかに。




その2。

th_IMG_1032.jpg

ある日家に帰ると何やらデッカい荷物が届いておりまして。
なんじゃこらと見てみたら、夏頃お話を頂いていた小笠原諸島での調査伐木のアレ。
にわかに盛り上がる玄関先の俺一人。

th_IMG_1035.jpg

いやーありがたい。早速イジクリ回させて頂きますっ。




その3。

th_IMG_1021.jpg

オーブンの中の陶器。実はある陶芸家さんに極秘の依頼を受けまして・・・。
クソ古いオーブンなので温度がホンマかいな的なとこもあったりで結構苦戦してますが、
何とかなりそうな気がして来た。コレが上手くいけば・・・ふふふ。





その4。

th_IMG_1054.jpg

ガラスの方もボチボチと。いやしかしホント難しい。
しかも金がかかる。スゲーかかる。こりゃ大変だ・・・。





その5。

ある寒い12月の夜、親友Halcことデザイナー兼ファインフォトグラファーの長谷川氏が
俺の写真を撮ってくれるという事で大阪入り。
ウキウキワクワクテカテカで4時間工房のお掃除。

th_IMG_1043.jpg

想像以上にプロでしたw
機材もメチャクチャスゲーし、こだわりが並じゃなかった。
ここまでやってくれるとは。

th_IMG_1036.jpg

クッソ寒い中結構な重労働させてしまって。
なのにギャラは焼肉とウィスキーという男前さ。抱かれても良いわw










  そ  し  て











出来上がったのがコレ。ちょっとだけ公開。










th_しんたろう 工房2


どや!カッコ良かろうが。笑

灯びとの集い

Category : 雑記
という名のクラフトフェアが大阪は堺でございまして。
毎年秋に開催して今年で4年目なんですが、ひょんなご縁からスタッフとして
お手伝いして参りました。

なんで出展側ではないのか?というご質問もチラホラ頂いたんですが、
うつわ展の制作と時期がカブッていた事と、裏方参加の方がレアな体験だと思ったからなんす。
出展の方はぶっちゃけフェアの大小や規模を問わなければいつでも出来るかな、と。

作家主体で立ち上げたイベントという事もあって、これからのターニング業界に
活かせる事もあるんじゃないかなという期待と、作家同士のつながりをゲットしたい打算も。



th_IMG_0974.jpg

1日目は真夏のような晴天と気温。最高過ぎる程の天気。2日目は雨が降っちゃったりもしましたが、
午後から晴れて結果オーライ。



まぁなんせスゲーなと感じるのは主催側のホスピタリティというか、
さすが作家達が立ち上げたイベントだけあって
出展者にとってはまさに痒い所に手が届く感は抜群なんだろーなと。

しかもその実務の多くをボランティアが支えているという事実。
これはなかなかに成し難い事なんじゃないでしょーか。

スタッフとして参加しているなかで、個人的に思う所もあったりでホント色々と勉強になりました。

また来年、かな。



th_IMG_0990.jpg

会場の設営時に、会場のすぐ隣で公園樹木の剪定をしてたんですが
かなり立派なポプラだったので、少しだけでも分けてもらえませんかと交渉。
訝しげな顔をされつつも、φ200ほどの枝をゲッツ。そして例の如く器に挽く、と。
幹はφ600はあったと思うけど、とても持って帰れないので断念。残念。



th_IMG_0997.jpg

夏頃貰った生のサクラに木屑まぶしてビニールで包んでおいたら
いい感じ(?)にスポルトが入ってまして。
皮も傷みが少なかったのでそのまま残してみたりして。



th_IMG_1004.jpg

ついでにガラスも。
最近ようやくほんのちょっと使えるようになって来た気がするφ50のヘビーウォール管。
形も重要なんだけど、やっぱ色がね。本当に俺センス無いなと思いながらも
暇をみてはあれやこれやと色ガラスを組み合わせてみるのです。



th_IMG_1007.jpg

余談なんですが、NSの特殊カラー管でB級アウトレットみたいなのがありまして
値段も安いので試しに頼んでみたらコレが届きまして。
エクストラヘビーもびっくりの超凶悪極厚っぷり。ナニコレw
上のヘビーウォール管と比べたら肉厚の違いがお分かり頂けるかと。

いやいや、てかこんなのファントムで熔けるんか!?
うーん…でもまぁ…使ってみるか……。










サボり過ぎ。

Category : 雑記
はい、すみません。
サボってました、確かに。

・・・だって忙しいんだもの。



一応チョイチョイ作ったりはしてたんですが。
ガラスが全然形にならず、あまりにも辛くて。みたいな。
ただまぁすこーーーーーしずつではありますが、進歩はしている・・・はず。



th_IMG_0942.jpg

件の作業台。もうパンパン。



th_IMG_0940_20121021032350.jpg

新兵器、メリケンはParagon社製の電気炉。
プリヒートに徐冷にと大活躍。細かい設定は未だによく分からない。



th_IMG_0921.jpg

Momkaの多色ロッドが最近好みで、管と一緒によく使う。
が、いよいよ仕上げに近付くというところで何度も割ってしまうヘタクソ加減。



th_IMG_0933.jpg

仕方が無いので割れたスプーン二つ繋いで、ハンマーバブラーに。
バブラーの作り方とかよく分からんかったけど、
我流でも何とかなるもんだとちょっと感動。いやまぁ基本的に全部我流なんですが。


th_IMG_0946.jpg

気を良くしてまたバブラー。



th_IMG_0949.jpg

この緑いいね。気に入った。たしかNorth StarのExperimental Green #5だったはず。
赤は問答無用でTAGのRed Elvis一択。間違いない。

が、しかーし・・・

th_IMG_0953.jpg

やっぱり割れる。
もうね。



th_IMG_0966.jpg

またしても尺詰めて繋げ直し。
徐冷、徐冷、徐冷。あぁ徐冷。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







そしてうつわ展の〆切まであと一週間。

一応、やってます。しかし。

導火線でいうと後この位↓

ーーー☆..................................................................................................................

Welding!

Category : 雑記
前回の続き。作業台の溶接。

ぶっちゃけどーでも良いと言えばどーでもいいネタではあるんですけども。
今までツールや小物の溶接はしてたんですが、構造物を溶接で組み立てるのは
初めての試みだったので記念にね。



という訳で、

th_IMG_0839.jpg

これが、

th_IMG_0840.jpg

こうなって、

th_IMG_0841.jpg

こうなるので、

th_IMG_0850.jpg

こうなる訳ですね。
ただし溶接部は見てはいけない。決して近付いて確認したりしてはいけない。
案の定、微妙に歪みが出て脚下に一カ所スペーサーが入ってるのもご愛嬌。

仕様:1770x860x750(50mm角パイプ溶接組み)+ 1820x910x25(MDF20mmとケイカル板5mm)

これで思う存分ガラスを熔かしてはくっ付け、熔かしてはくっつけします。




th_IMG_0846.jpg

このビスの存在知らんかったんですけど、ホームセンターうろついてて発見。
今回みたいなのにはドンピシャじゃねーの!と思って購入。
フツーのコースやピアスって木材側にネジが効いちゃうと浮いてくるんスよね。下穴?メンドクセ。
だから確かに便利なんだけど、ヒレがブチ折れるまで押し込まないといけないから結構大変。筋力勝負。



しかし暑かった。シャツはもちろんビッチャビチャ、ベルトまで思いっきり汗吸って重くなってた。
お茶とコーヒー2.5リットル消費。皆様も熱中症にはお気をつけて・・・。

CBN

Category : 雑記
以前にもちょっとだけ触れたD-way toolsのCBNホイールなんですが、
暫く使ってみた感想。・・・良いっす。びっくりする位、ホントに良いです。

研削力極大、発熱極小、研削時に火花が出ない、削れて減らないのでドレッシング不要、
直径も小さくならない、それでいて寿命が長い。もうね、値段以外にデメリットが見当たらない。

とまぁどこでも非常に評判がいいので各所で同じような製品が作られ始めてんですが、
中でも良いなと思ったのがOptiGrindのモノ。

AAWの会場で一度見たんですが、全体的な仕上がりは上々。
粒度は#180から220の間だと言っとりました。
そしてなにより特筆すべきなのは「側面が使用出来る」って事。
つまり平面研ぎができるんすね。これ、こだわる人にはツボなんじゃないでしょうか。
D-wayにも高番手の平面CBN砥石がラインナップされてますが、
微妙に使い道が違うというか、ちょっと悩ましい所ではあるけれど。



他のWA系砥石などにくらべるともちろん非常に高価なんですが、
ここ最近使った新しいツール類の中ではダントツお勧め。

角刃(チゼルチェーン)をダブルベベルで目立て

Category : 雑記
357XP買ったときからチェーンは73LPX使ってまして、目立てにはPferdとかSaveEdgeのダブルベベルを使ってたんです。



こういう断面が六角形のヤスリね。

index.jpg

結構色んなトコで「こいつで研いだ角刃は超切れるぜ!」的な情報があったので
ミーハー感丸出しで購入して使ってたものの、これが結構扱い難しくて。
ちょっと前から日本でも使う人が徐々に増えてたみたいだけど、
なかなかコレだ!ってやり方が見つからず。何となく自己流の日々。

丸ヤスリと決定的に違うのは、縦、横、捻りの3軸で当て方を調整しなければならないという部分なんですが
理想的な刃の角度もよく分かってない上に、全ての刃を均一に研ぐのがまぁ難しい(笑。



そんな時、Baily'sにこんなのがあるのを発見。





なるほどね。途中出てくる3Dモデルが非常に分かり易い。
チゼル刃のワーキングコーナーに上刃と横刃の合わさる稜線が来る訳だ。

ダブルベベルだけだと横刃の裾が削れないんでどうしたモンかと思ってたけど
これも先に小さい丸ヤスリで落とすのね。なるほど理解した。
それぞれの角度もおおよそ分かってしまったので、この治具自体は要らんな(笑

不安でしょうがなかったタイストラップへの削り込みも、これでいいみたい。





チェンソー関係ってことでついでにもうひとつ。

こないだホワイトオークのデカい切り株を解体してたら、
使ってたチェーンの上刃がことごとくボロボロになってしまいまして。
それもものの数分で。全ての上刃のメッキが刃先から数ミリむしり取られたような状態。
ちなみにその時、チェーンとバーの温度がやけに高いような気がしたんです(火傷するくらい。多分150℃以上)。

半乾燥の大径硬木を縦切りするような過酷な状況で同じような事起きた方居ませんかね。
チェーンの過熱なのか、オーク特有の問題なのか(っても何度も切っててコレが初めて)、
はたまた別の要素が絡んでるのか。ちなみに石打ちはしてません(笑

割れた!

Category : 雑記
パッキーンと。

久しぶりにやらかしました。
恥ずかしい断面もチラリ。ちょっと集中力切れてましたね。イカンイカン。



th_IMG_0688.jpg

とまぁ正直、こんな事も起こり得ます。

しかし近年では安全に作業する為のノウハウは確立されていて、
安全用具も非常に充実してますので、基本に忠実に
丁寧に作業していけば危険性は非常に小さく出来るのです。

両頭グラインダやバンドソー、チェンソーなど
旋盤以外の機械工具を使用する際も、同じ事が言えます。



・・・が、慣れてくるとおざなりになりがちなのも事実。

この辺、ミーティングなどでは結構うるさく言っていこうと思っとります。
僕のフリ見て我がフリ直して頂きたい(笑







-------------------------------------------------------------------------------------








そして、



Burr Kingキタヨー!!



th_IMG_0679.jpg

Burr King社製ベルトグラインダー、Model 960-272でございますぜ。
3Mのベルトもタップリ買い込んで、やりますぜ。
ナイフはもちろん、ターニングツールの成形と研ぎもこいつで色々研究してみますぜ。
Double, Convex, Flat, etc... 全部出来るぜ!



ウヘヘ。

空櫁さんOPEN

Category : 雑記
奈良にギャラリー空櫁さんがOPENされまして、
明日いらっしゃる須田さんにお招き頂いてオープニングに行って参りました。



th_IMG_0634.jpg

古民家をリノベーションした静かな佇まいの洒落乙な感じ。



th_IMG_0636.jpg

くす玉。
パンパカパーン。

th_IMG_0637.jpg

おめでとうございます。
なんだか皆さん暖かい感じの人達ばかりで、
俺が誰かもよく分からないまま食事まで頂いてきてしまいました。

須田さんと一緒に展示してた陶芸家の八田さん福岡さんがとても面白かった。
しかもなんと二人もウチの近所らしく。これは飲みに行くしかございませんねそうですね。



何故かここ最近、意図せず古民家を再利用したショップや企画に遭遇したり
それに関わる人と知り合いになる事がもの凄く多くて。
なんかの啓示なんでしょうか(笑

全国的な潮流として注目さえている(流行ってる?)のはあるんでしょうが
可能な限り壊さない選択肢ってのは間違いなく必要になってくると思うんです。

ある建築関係の人が言ってましたが、日本は年収に対する住宅の取得価格が高過ぎると。
どう考えても背伸びし過ぎ、というかさせすぎる売り手文化なのか。

死ぬまでにローン払いきれたらセーフ、みたいなのってオカシクないですか、って。



これから人口が減り始めて、住宅の需要も減ってきても、よく分かってないまま
ただスクラップ&ビルドを続けるのって経済的にも文化的にも有益だとは思えなくて、
特に古い町並みを抱える中小都市は、今後リアルな課題になって来ちゃうんじゃ
ないでしょうか。住宅としての継承者がいない建物って増えると思うなー。

そういう建物ただ壊すだけじゃ、そりゃ日本沈むよ。
温故知新というか、いうなれば恩古致新てのかな、そういうアプローチが
確かな文化として根付かない限り、日本は今後益々色んな意味でダダ漏れ島国になっちゃう気がします。

人もモノもカネも、心もね。













とまぁそんなことを考えつつ、遅れている納期をどないかせんとアカン現実に
引き戻されるのであります。ああどうしよう。














ので再度現実逃避。
ちょっと前からお世話になってる近所のおとうやんと味噌を仕込むの図。



th_IMG_0603.jpg

この時三月中旬だけど、まだまだ寒かった。

アラジンのストーブが洒落乙。おとうやんのお気に入り。
そういやコレ同じのが空櫁にも置いてあったな。俺も欲しい。



th_IMG_0608.jpg

なんかゆっくり時間が流れる大阪の下町。休日の朝。



th_IMG_0609.jpg

よく煮た大豆を、腕パンパンになるまでひたすら潰す。
来年は巨大な大豆マッシャーを作ろうと二人で決意。
長さ1200mmとかで5kgぐらいあるやつね。sus304無垢とかでね(笑

このあと麹と塩を良く混ぜ込んで、密封して、あとは一年後のお楽しみ。

3倍速く

Category : 雑記
しようと思いまして。なんせ赤かったので。





th_IMG_0579.jpg

こいつなんですけどね。
うーんやっぱ赤い。前のも赤かったけど、より赤いね。



th_IMG_0581.jpg

この為だけにカッティングシートを特注。
これを慎重に貼りつけたら、クリアーを吹いて保護して・・・



th_IMG_0585.jpg

カンペキすぎる。



ジークジオン!

何かが繋がる

Category : 雑記
そんな感覚。このトコロちょくちょくと。
詰まってたパズルが突然サクサクと進むように。
電気走るような衝撃もしばしば。

しかし自分はちゃんと地に脚付けて、それに追いついて行けてんのかという焦りも。
「そのタイミング」ってのは待ってくれないのよね。

逃さないように準備してないといけない。それは待ち構えてるだけじゃなくて。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





バカだなー、オレ。卑下とかではなくね。本当にバカ。
しかし皆やっぱちゃんと分かってんだな、スゲーな、と心から思う。
タダモンじゃないのは分かってたつもりだけどさ。

そんなカッコいいトコ見せられたら、オレもダサい真似してらんないよね。
分かってたつもり、とか言ってる場合じゃねーな。
いやしかしあんたらスゲーよ。濡れるわ(笑



さてさて、しばらくサボらしてもらったし、また暫く歯を食いしばって行きましょうか。
痩せ我慢は男の美学。・・・って言ってたヤツがいたな。そういえば。

AAWの会報

Category : 雑記
今月号から表紙の紙質が変わってる! ・・どうでもいいか(笑



th_IMG_0486.jpg

なんかいつになく充実した内容で良かったなーと思うのは俺だけ?
あと広告に気になるのが→SB Woodturning

だいぶ前に、一度見たけど当時はコンテンツが殆どなくて
すぐに閉じてしまった気がする。うろ覚えだけど。

道具ヲタクとしては、ツール類はイヤでも気になりますねー。
テーパーロックハンドル気になる。オムニグラインダー超気になる。
てかグラインダー何コレヤベーじゃん。
ダブルベルト仕様で片側プラテン×2、片側コンタクトホイール仕様か!?

Wuertzにバックレられたので、コレにしてしまおうか。早くリリースしてくれ!

思いの丈を

Category : 雑記
ブチまけてみたみた。某団体のサイト内掲示板で。

敢てメールや電話ではなく、人目につくように。
なんか反応があるかなと期待もしつつ、連絡先も載せて。



結果、当の団体からはリアクションゼロ。あーあ。

相当思い切って言いたい事言ったので、
正直失礼に当たるだろうなって部分もあったと思う。
けど批判も賛同も、全部ひっくるめても、外部からの一件だけ。
独り相撲ですか。はぁ。

様子は見に来てるくせにね。取るに足らないと判断されたって事なんでしょうか。
寂しいような、悲しいような。

光陰矢の如し

Category : 雑記
先週末はちょっと静岡へ帰省。
ついでにオフコの工房スタイルで買い物しつつ、木工女子と名高いサワノ氏
イケメン店長にイケメンコーヒーを出してもらいつつ、ターニング談義など。


サワノ氏、せっかく来てもらったのに新製品の機械に夢中になりすぎで本当にスミマセン。


店長、モンキーありがとう。もの凄く下品にボクらの青春スタイルに改造してupします。



そして集塵機お買い上げ&お持ち帰りの図。

th_IMG_0432.jpg

一馬力の小さい方にしたけど、梱包は結構デカいし重い。
店長と二人掛かりで、ギリギリ積めた。



th_IMG_0438.jpg

帰って組み立て。オサレですね。

工房スタイルで動かしてみた時も感じたのだけど、
やっぱ自分で作ったサイクロンよりずっと強力に吸う。モーターは一回り小さいのに。
設計的に圧力損失が大き過ぎるのか、どっか漏れてるのか。一度バラしてみるか。

分離もなかなかいい感じで、これを10万切った価格で出したオフコは偉いと思う。



th_IMG_0436.jpg

シャフトを新しい構造にしたガウジが出来た。
Woodcutのヤツみたいに先端だけハイスで、無垢のシャフトに繋ぐんだけど
長さを調節出来るようにしてみた。



th_IMG_0435.jpg

こうなってる訳です。

別に要らない構造と言えばそれまでなんだけど、
こんなのがあってもいいじゃない。
エクストラロングやエクストラショート的なのは、たまに欲しくなりません?


「ジャキ ジャキ ジャキ シャキーーーン!!!」


みたいなイメージの為だけに作ったとも言える。







th_IMG_0433.jpg

実家が薪ストーブになっていた件。

帰る度にメルヘンが加速している。

でもまぁ丁度いいので端材は皆ここで燃やしてもらおう。車代はかかるが何トンも産廃出すよりマシだ。
引き取りを頼まれてるがちょっと持て余してる切り株なんかも、薪なら。
かなり大量にあるので、大阪近隣でも薪ユーザー探してみましょうかね。


th_IMG_0440.jpg

帰り道の遠州灘。いつの間にか建っていた風力発電用の巨大風車。
日本じゃないみたいだ。

鹿肉の薫製

Category : 雑記
もろた。
ハンターさんのお裾分けのお裾分けの・・・? まぁいいや。



th_IMG_0402.jpg

味付けも燻しも巧い事してあってとてもウマい。お歳暮のプレミアムな麦ジュースとマッスルドッキング。
いやーたまらんね。

ずきさん、デビさんありがとう!
ハンドル材持ってきます。10mm位のブックマッチでいいかな?
プロフィール

ナカジマシンタロウ


色々作ってます。

問合せフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
超オススメリンク
最新コメント
月別アーカイブ
ユニークアクセス